読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【仮】mucinous carcinoma - 治療記録 -

ゆんこです。乳ガンと告知を受けたので、記録しながら経過を綴っていきます(´・ω・`)

手術当日。

3月2日。
前日から入院をし手術内容のおさらいをして、今日は腫瘍摘出手術の日。
朝から絶飲絶食ですwwつらww

乳房温存術と
センチネルリンパ節生検です。

自分で歩いて手術台に乗り、麻酔入っていつの間にか寝てましたww

目覚めると呼吸器?外されるとこで、息しづらくて苦しかった~。
咳止まんなかったです。
右胸がズクズクと痛んだけど、めっちゃ痛いわけではなかった。
でもとりあえず痛み止入れてもらった。
先生にセンチネルでは転移はなかったよ!って言われてすごいほっとしたー!!!

それから回復室に少しいて、病室に戻る。
尿管ついてるのて翌朝まで安静にと…16時過ぎるまで水分も飲めず。(/´△`\)
点滴してたから、不思議と空腹感は少なかったように思う。

水分解禁されてから、先生に何飲んでもいいよwwと言われたので、水飲んで、夜は大好きなコーラ飲んでたww
その日はそんで寝た( ・∇・)

ひとまず体から悪いものを切り離したことで、気持ちはすごくスッキリしてたーww

あとは尿管が邪魔でしょうがなかったwwww

気付き~手術が決まるまで。

お風呂とかでさささっとセルフチェックしたりはしてたけど、これまでに乳ガン検診等したことない私でしたが…(´・ω・`)

2017年1月27日。

娘(9歳)がゴロゴロしながらけのびをしたら、たまたま右胸に当たって激痛が(;つД`)
触るとごりっとしたものが右乳房の内側上部にあった。
普段はなんとも思わないのだけど、このときは「あ、これなんかヤバイ」って思った。

2月3日。
婦人科クリニックで触診、エコー、ついでに子宮けいがん検診を受け、胸のしこりが嫌な感じがするからと紹介状をもらってちょっと大きい病院へ。
その日は診察時間も終わっており、予約だけ取って帰宅。

2月6日。
再びエコー、マンモグラフィ、針生検をうけ、1週間後に白黒がつくよと。
この結果が出るまでが不安ですんごいもやもやしていたなぁ。

2月13日。
悪性の乳ガンと告知。
先がどうなるかわからなすぎてその場で泣いた。
主治医が優しく話してくれるから、泣きながらも落ち着いて聞くことはできたと思う。
その日のうちに両親に伝えた。
あたしよりもおかんのが落ち込みすぎて、落ち込めなかったww
とりあえず、仕事休んで3日くらい泣いたり悩んだりして過ごしたけど、落ち込んでてもなぁと思って仕事行った。
仲間と過ごすと笑ったりできるのでそれがよかったなー(´・ω・`)
独りで抱えるのは性に合わないので、とりま親しい人や職場の仲間には伝えた。
(今後のこともあるので。)

2月20日。
母といとこの姉と病院へ。
がん細胞についての少し細かい内容の話と、造影CT、術前検査、腹部エコー等。

針生検の結果
診断名 : 粘液がん
20㎜×16㎜の2㎝大
ホルモンレセプターer、pgr共に陽性
her2陰性、ki67 約5~10%

今わかるのはここまで。
3/2に摘出手術決定!!

不思議と手術そのものは怖くなかったです。
術後の病理結果が心配すぎです(/´△`\)